専用ソフト不要!Macのプレビュー機能で画像を縮小する方法

Web集客初心者わかばさん

ケイコ先生〜!助けてください!
ブログに画像を投稿しようと思ったら「容量が大きすぎる」ってエラーが出ちゃいました!

ケイコさん

写真のサイズが大きすぎると、プログにアップロードできない場合がありますね。そういう場合は、画像を適正サイズに縮小しましょう。
Mac製のパソコンをお持ちでしたら、

①アプリいらず
②複数枚を一括で


縮小することができますよ!

目次

画像縮小(リサイズ)の方法

画像ファイルを一括でリサイズ(縮小)したいことってありますよね。
世には様々なリサイズツールがあります。

主なツールの種類はこの2つです。

  1. サイトにアクセスして、ネット上で縮小する
  2. ソフトやアプリをダウンロードして、パソコン上で縮小する

サイトにアクセスしてネット上で縮小する

Google検索して、ヒットしたものをいくつか紹介しますね。

主に画像を画面にドラッグ&ドロップして縮小します。
2つめのiLoveIMGは、複数の画像も一括して縮小できます。

ソフトやアプリを使って、パソコン上で縮小する

Windows標準搭載の「ペイント」は、

  1. ソフトを立ち上げる
  2. 縮小したい画像を新規画面に貼り付ける
  3. 縮小率を入力する
  4. 名前をつけて保存する

・・・と、かなりの手間が必要です。

でも、もしあなたが、iMac、MacbookなどのMac製品のパソコンを持っているなら、

  1. とっても簡単に
  2. 少ない手間で
  3. 大量の枚数でも一括で

と画像の縮小→保存ができますよ!

画像縮小の最強ツール!Macのプレビュー機能

詳しい使い方を動画で見てみよう!

いかがでしたか?とっても簡単ですよね。

ポイントはCommand+Aボタンを使って、全部の画像を選択すること。
作業を楽にするために、縮小したい画像専用のフォルダを作って入れておくと便利です。

もし、すべての画像を選ぶ必要が無いという場合は、Commandキーを押しながら縮小した画像をクリックすると、複数画像が選択できます。

一旦縮小保存した画像を、「復元」で元のサイズに戻す

プレビュー機能を使った画像を縮小し、画面を閉じると自動的にそのサイズに上書きされます。

Web集客初心者わかばさん

わー!スゴイ!超簡単ですね!
でも、上書きされちゃったら、もしやっぱり大きい写真が必要だった!時に困っちゃいますね。

ケイコさん

プレビューには「復元」という機能がありますので、もしもの時も大丈夫ですよ!

復元したい画像をダブルクリックして開き、画面上のメニューバーの、ファイル→バージョンを戻す→すべてのバージョンをブラウズの順にクリックします。

右側に過去のバージョンのウインドウが表示されます。

①ウインドウの右にある上下マークをクリックして、戻したいバージョンの画像をいちばん手前に出す
②復元をクリック

これで画像が元のサイズに戻ります。

あらかじめまとめて画像を縮小しておくことで、ブログのアップロードがスムーズになりますよ!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる