無料でランディングページは作れる?初心者にもおすすめの作成ツール

はじめてこのサイトをを訪れた方へ。前回の記事を読んでから、この記事を読んでくださいね!

目次

無料ブログ(アメブロ)をランディングページとして使える?

Web集客初心者わかばさん

ランディングページの目的と特徴はよく分かりました!

早速作ってみたいんですが・・・・

ページのリンクをお申し込みボタンだけにすればいいんですよね!

ということは、今私が使っているアメブロでもランディングページは作れますか?

YOBICOM/ケイコさん

作る前に【本質】を押さえることが大事ですよ。

わかばさんはどうして、アメブロでランディングページを作りたいと思ったんですか?

Web集客初心者わかばさん

それは、使い慣れてるし、なんと言っても無料だし!

すでに持っているもので作れたらいいな〜と思ったんです。

YOBICOM/ケイコさん

それでは、実際にアメブロの画面を見て、ランディングページに向いているかどうかをチェックしてみましょう!

実際にアメブロを見てみよう

YOBICOM/ケイコさん

私のアメブロのスクリーンショットです。

ぱっと見てどうですか?
赤い枠に注目してくださいね。

Web集客初心者わかばさん

うわっ!

・・・もしかして、赤い枠って全部リンクですか!?
想像していたより、めちゃくちゃ多い!

YOBICOM/ケイコさん

気づきましたか?

アメブロをPCで見た場合、写真のエリアだけでも30箇所リンクがあるんですよ!

Web集客初心者わかばさん

そんなにあるんですか!?

YOBICOM/ケイコさん

アメブロのデザインは、青枠部分の「サイドバー」というパーツが必ずついています。

サイドバーに何を表示するか?カスタマイズすることはできますが、サイドバーそのものを非表示にすることはできません。

ということは・・・
ランディングページを作る最大のポイントである、リンクを1つに絞ることができないんです。

Web集客初心者わかばさん

がーん!
ショック!

あ、でもスマホの表示ならサイドバーは表示されませんよね!?

YOBICOM/ケイコさん

残念ながら、スマホも広告×2、誘導、計6つのリンクがあるんです。

特に大きな中央の広告は、LPにとっては邪魔以外のなにものでもありませんね。

アメブロはLPとしては使えない

おわかりいただけましたか?
LPの鉄則は、リンクはお申し込みボタン1種類だけに限定することです。

アメブロの無料版は、

  1. 広告が必ず表示される
  2. たとえ料金を支払ってで広告を外しても、サイドバーなど他の誘導要素が多すぎる

ため、LPとしては使えないとい結論になりますね。

Web集客初心者わかばさん

う〜ん、アメブロは使えないんだ・・・
じゃあ何を使えばいいんだろう?

YOBICOM/ケイコさん

本来は専門的な知識が必要なランディングページも、今は簡単に作れるツールがたくさんありますよ!

初心者でも使いやすいツールを、コスト別に紹介しますね!

初心者にオススメのランディングページ作成ツール

ペライチ(無料)

https://peraichi.com/landing_pages

直感的な操作で簡単にランディングページが作れる会員制のサービスです。

ペライチのメリット
  • 操作が簡単で初心者にもとっつきやすい
  • デザイン性が高い
  • 無料で使える
ペライチのデメリット
  • 無料で作れるのは1ページまで
  • 2ページ以降から月額制で料金がかかる
  • 3ページまでのプランが980円/月、5ページまでが1,980円/月とコストがべらぼうに高い

WordPress(ワードプレス)テーマ

WordPressのテーマとは、いわゆるデザインテンプレートのことです。

テーマは単に外観のイメージを変えるだけではなく、各ページのデザインを変更したり、便利な機能が備わっているものもう増えています。たとえば、

などの有料テーマは「ランディングページ」メニューが組み込まれています。

WordPressテーマSWELLの管理画面。
SWELLのテーマをWordPressに適用すると、自動的に左側のメニューに「LP」の文字が現れます。

メニューをクリックするだけでて、誰でも簡単にランディングページが作れます。

WordPressプラグイン

プラグインとは、自分のWordPressをより便利にするための機能拡張ツールです。
ランディングページが作れるプラグインを3つ紹介します。

(1)Elementor(無料

テンプレートでデザインを選び、好きなパーツを選んでLPを作成することができます。
無料の画像作成ツールCanvaなどを組み合わせることによって、クオリティの高いLPが作れます。

(2)Colorful(¥8,760)

https://lptemp.com/

動くボタンなどアニメーション満載のLPを簡単に作成できますが、使用するには専用のWordPressサイトが必要です。
自身のビジネスサイト+カラフル用の専用サイトの計2つを作成しなければなりません。
ちなみに、ドメインが1つあれば、同ドメイン内で複数のサイトを持つことができます。!
カラフルのために新たなドメイン契約は不要なので、カラフルを購入する以外の料金はかかりません。

(3)Danganページビルダー(¥12,800

http://pages.digitalcontent.tokyo/dpb/

パーツを選んで組み合わせるだけで、プロ並みの見た目のLPが作成できます。
カウントダウン機能やポップアップ機能など美しく多彩なパーツがあるのが魅力。
ブルー・グリーン・イエローが中心で、女性らしい色使いが少なめなため、商品のイメージに合うかを確認して購入を検討しましょう。

まとめ

  • 無料ブログでランディングページは作れない
  • 専用の作成サービスを利用すれば、手軽にランディングペーを作成することができる
  • 作成サービスはペライチとWordPress(テーマまたはプラグイン)がおすすめ

ランディングページの基本がわかる無料カタログ

このデジタルカタログを読むことであなたは、

  1. ランディングページとは何か?
  2. 無料ブログとの違いは?
  3. ランディングページをつくる目的
  4. 作成時の注意点
  5. おすすめのツール

など、集客に必要なランディングページの基礎が学べます。
ぜひ、あなたの商売繁盛にお役立てください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる