▼先行案内はメルマガ限定で行っております


Webマーケティングデザイナー養成講座は、国内の個人事業主をターゲットに、Webデザインのスキルにマーケティングの知識を上乗せすることで、価格ではなく価値で選ばれるWebデザイナー(セールスデザイナー)を養成する講座です。

クライアントの言いなりになるのではなく、マーケティングの視点を取り入れたデザインを提案することで、高価格でも売れるようになり、自由な時間を確保しながら安定した収入を得られることがめざせます。

Webマーケティングデザイナー養成講座は、国内の個人事業主をターゲットに、Webデザインのスキルにマーケティングの知識を上乗せすることで、価格ではなく価値で選ばれるWebデザイナー(セールスデザイナー)を養成する講座です。

クライアントの言いなりになるのではなく、マーケティングの視点を取り入れたデザインを提案することで、高価格でも売れるようになり、自由な時間を確保しながら安定した収入を得られることがめざせます。

本講座をオススメするのは、次のような方です

  • デザインを学んだはいいけれど、なかなか収入に結びつかない方
  • クラウドソーシングサイトの低価格競争に巻き込まれたくない方
  • コーディングなどの外注費用のせいで、受け取っている金額ほど儲かっていない方
  • “とりあえず受注”ばかりで、現状に頭打ち感を感じている方
  • クライアントのいいなりになるのがしんどい方
  • 結果を出すメディアの作り方を知りたい方
  • 価格ではなく価値で選ばれたい方
  • マーケティングの知識に基づいた説得力のある提案がしたい方
  • 1つの案件の単価を上げ、時間に余裕が欲しい方
  • デザインを学んだはいいけれど、なかなか収入に結びつかない方
  • クラウドソーシングサイトの低価格競争に巻き込まれたくない方
  • コーディングなどの外注費用のせいで、受け取っている金額ほど儲かっていない方
  • “とりあえず受注”ばかりで、現状に頭打ち感を感じている方
  • クライアントのいいなりになるのがしんどい方
  • 結果を出すメディアの作り方を知りたい方
  • 価格ではなく価値で選ばれたい方
  • マーケティングの知識に基づいた説得力のある提案がしたい方
  • 1つの案件の単価を上げ、時間に余裕が欲しい方

▼先行案内はメルマガ限定で行っております

なぜマーケティングが必要なの?

①市場が大きいから

日本国内には、2020年現在、フリーランスと呼ばれる人が1,034万人います。

人口の35%がフリーランスのアメリカに比べると、比率としては少なく、デジタルネイティブの世代が参入しやすい環境であることから、まだまだ大きく成長の余地があると考えられます。

日本国内には、2020年現在、フリーランスと呼ばれる人が1,034万人います。

人口の35%がフリーランスのアメリカに比べると、比率としては少なく、デジタルネイティブの世代が参入しやすい環境であることから、まだまだ大きく成長の余地があると考えられます。


フリーランスにとって、売上を伸ばすためにWeb集客の存在を無視することはできません。

CV率をアップするためのSNS、ランディングページ、ホームページ等は必須のツールです。
※CV率・・・コンバージョン率。申込みや購入などお客様が行動すること

すべてがデジタル化される5Gに突入する2021年、Webデザインとマーケティングのスキルは、ますます必要とされるでしょう。

フリーランスにとって、売上を伸ばすためにWeb集客の存在を無視することはできません。

CV率をアップするためのSNS、ランディングページ、ホームページ等は必須のツールです。
※CV率・・・コンバージョン率。申込みや購入などお客様が行動すること

すべてがデジタル化される5Gに突入する2021年、Webデザインとマーケティングのスキルは、ますます必要とされるでしょう。

②希少性があるから

先ほど「市場が大きいから」というお話をしましたが、裏を返せば「ライバルが多い」ということです。

多数のライバルがいる中、選ばれるにはどうしたらいいでしょうか?

それはあなたが希少性のあるデザイナー(レアデザイナー)になることです。


フリーランスは、会社が大人数を割いて行っていることをすべて一人でやらなければいけません。

たとえば「認知拡大」1つとっても、SNS、ランディングページ、ホームページ等は必須のツールです。

大手企業なら、ディレクター、コピーライター、Webデザイナーなど大人数または外注を含めた複数企業で行うことを、1人で作る必要があります。でも、現実的にとても難しいですよね。

そのニーズを埋めるべく登場しているのが、

先ほど「市場が大きいから」というお話をしましたが、裏を返せば「ライバルが多い」ということです。

多数のライバルがいる中、選ばれるにはどうしたらいいでしょうか?

それはあなたが希少性のあるデザイナー(レアデザイナー)になることです。

フリーランスは、会社が大人数を割いて行っていることをすべて一人でやらなければいけません。

たとえば「認知拡大」1つとっても、SNS、ランディングページ、ホームページ等は必須のツールです。

大手企業なら、ディレクター、コピーライター、Webデザイナーなど大人数または外注を含めた複数企業で行うことを、1人で作る必要があります。でも、現実的にとても難しいですよね。

そのニーズを埋めるべく登場しているのが、

  • Webデザイナー
  • 起業塾、コンサルタント
  • 広告運用
  • Webデザイナー
  • 起業塾、コンサルタント
  • 広告運用

を会社(チーム)ではなく、個人で行っている起業家たちです。


これらの業種の役割を分類すると、

を企業ではなく個人で行っている起業家たちです。


これらの業種の役割を分類すると、

Webデザイナー

デザイン(PhotoshopやIllustrator、コーディングの技術がある人)

起業塾、コンサルタント

マーケティング(ライティング、商品企画力、集客ノウハウ)

広告運用

集客

Webデザイナー

デザイン(PhotoshopやIllustrator、コーディングの技術がある人)

起業塾、コンサルタント

マーケティング(ライティング、商品企画力、集客ノウハウ)

広告運用

集客

となります。

しかし、これらを一括して行えるところは非常に少ないのです。

この3つがチーム化しているところは強いのですが、現実問題としてそこまでできている起業塾は、数えるほどしかありません。

デザインとマーケティングの双方がワンストップでできるWebデザイナーはとても希少性が高く、売れている個人起業家は常にそんな人を探しています。


となります。

しかし、これらを一括して行えるところは非常に少ないのです。

この3つがチーム化しているところは強いのですが、現実問題としてそこまでできている起業塾は、数えるほどしかありません。

デザインとマーケティングの双方がワンストップでできるWebデザイナーはとても希少性が高く、売れている個人起業家は常にそんな人を探しています。

▼先行案内はメルマガ限定で行っております

③価値を証明できるから

誰にでも公平な基準で価値を理解してもらうには「数字」で語るしかありません。

起業塾にも様々な魅せ方、売り方がありますが、バックエンドの講座は30万円~100万円の価格帯のものが多いです。

広告運用は、広告費の2割ほどが相場と言われています。


これに対し、Webデザインは「価格がつけにくい業種」と言われています。


それはなぜでしょうか?


・・・答えは、

・プロ並みのきれいなメディア
・CV率の高い売れるメディア


この2つの価値は似ているようで違うことを、デザイナー自身が語れないからです。

誰にでも公平な基準で価値を理解してもらうには「数字」で語るしかありません。

起業塾にも様々な魅せ方、売り方がありますが、バックエンドの講座は30万円~100万円の価格帯のものが多いです。

広告運用は、広告費の2割ほどが相場と言われています。


これに対し、Webデザインは「価格がつけにくい業種」と言われています。


それはなぜでしょうか?


・・・答えは、

・プロ並みのきれいなメディア
・CV率の高い売れるメディア


この2つの価値は似ているようで違うことを、デザイナー自身が語れないからです。


起業塾なら、「○○さんが月商100万円稼いだ」という実績があれば、自分の未来が想像しやすく「これくらいなら払っても元が取れるだろう」と試算がしやすいのですが、

Webデザインは「好み」による、ふんわりと曖昧な基準に頼らざるをえないため、ついつい「できるだけ好みのデザインで、値段は安い方」を選んでしまいがちです。

・私が作成したLPで100件のリストが取れた
・私が作成したクリエイティブでCV率が○%上がった


と、数字で伝えれば、誰にでも公平な基準で価値を理解してもらうことができます。

起業塾は「○○さんが月商100万円稼いだ」という実績があれば、自分の未来が想像しやすく「これくらいなら払っても元が取れるだろう」と試算がしやすいのですが、

Webデザインは「好み」による、ふんわりと曖昧な基準に頼らざるをえないため、ついつい「できるだけ好みのデザインで、値段は安い方」を選んでしまいがちです。

・私が作成したLPで100件のリストが取れた
・私が作成したクリエイティブでCV率が○%上がった


と、数字で伝えれば、誰にでも公平な基準で価値を理解してもらうことができます。

④価格が上げられるから

クライアントに正しい価値が証明できれば、自然と需要は増え、同時に商品の価格は上がっていきます。

クライアントに正しい価値が証明できれば、自然と需要は増え、同時に商品の価格は上がっていきます。

⑤指名力を上げられるから

マーケティングの知識と、それを実現するための「スキル」が手に入れば、もうただのデザイナーとは言わせません。

クライアントがあなたを指名する「強い理由」を手にすることができます。ひとたび「頼りになる」と思っていただければ、リピートを獲得するのも難しいことではないでしょう。


マーケティングの知識と、それを実現するための「スキル」が手に入れば、もうただのデザイナーとは言わせません。

クライアントがあなたを指名する「強い理由」を手にすることができます。ひとたび「頼りになる」と思っていただければ、リピートを獲得するのも難しいことではないでしょう。

いかがでしたか?

クライアントの言いなりにならず、仕事量と収益をコントロールするためには、マーケティングの知識が必要だということが、分かっていただけたでしょうか?

いかがでしたか?

クライアントの言いなりにならず、仕事量と収益をコントロールするためには、マーケティングの知識が必要だということが、分かっていただけたでしょうか?

▼先行案内はメルマガ限定で行っております

この講座を受けるとどうなる?

講座をきちんと学んでいただければ、あなたのデザイナー人生はこうなります

講座をきちんと学んでいただければ、あなたのデザイナー人生はこうなります

  1. マーケティングの知識と数値に基づいた、より説得力のある提案ができるようになります
  2. クライアントにドンピシャの商品がつくれるようになります
  3. 資金回転の早い、個人起業家のニーズに答えることができるようになります
  4. クラウドソーシングサイトの価格競争から離脱できます
  5. 一度契約できれば、その後力強いパートナーとしてリピートを獲得できるようになります
  6. 高単価商品を売ることができる力が身につきます
  7. 時間とお金をコントロールできる人生が送れるようになります
  8. 認定講師制度があります。デザインではなくマーケティングを教えることで、さらに自由な時間を手に入れることができます。
  1. マーケティングの知識と数値に基づいた、より説得力のある提案ができるようになります
  2. クライアントにドンピシャの商品がつくれるようになります
  3. 資金回転の早い、個人起業家のニーズに答えることができるようになります
  4. クラウドソーシングサイトの価格競争から離脱できます
  5. 一度契約できれば、その後力強いパートナーとしてリピートを獲得できるようになります
  6. 高単価商品を売ることができる力が身につきます
  7. 時間とお金をコントロールできる人生が送れるようになります
  8. 認定講師制度があります。デザインではなくマーケティングを教えることで、さらに自由な時間を手に入れることができます。

講座の内容

※カリキュラム内容は、選択するコースによって異なります

※カリキュラム内容は、選択するコースによって異なります

STEP
マーケティングの基礎知識と顧客理解

そもそもマーケティングとは何か?を世界一やさしく解説します。

高額起業塾が100万円で売っている「鉄板の法則」は、すべてアメリカから伝わったマーケティングの基礎知識を自己流にアレンジしたものがほとんとで、ベースはほぼ同じです。


これを実現するには何が必要なのか?をしっかりと理解していただきます。

デザイナーが提供したいものと、起業家が求めているものは得てしてズレています。ここをしっかりと理解することが「価値で選ばれるデザイナーの第一歩」です。

STEP
コンセプトメイキングと集客導線構築

マーケティングが理解できたところで、クライアントの商品から最大限の利益を生み出す方法を考えます。

コンサルタントの「勘」に頼らない「本当の売り」を探す方法もお伝えします。

また、1つの商品を高額で売るだけではなく、いくつものコンセプトを生み出したり、分解して売る方法や、定額制にするなど、様々なアプローチを知ることで、これまで取りこぼしてしまっていた売上を上乗せしていただく方法をお伝えします。


この知識とスキルは、クライアントとの意見のすり合わせに役立つことは元より「説得力のある提案」と、「商品の単価アップ」の強力な後押しになるはずです。

STEP
無料オファー作成

将来のお客様を集めるための「無料オファー」をつくります。
外せない構成や、デザインのポイントなどについてお伝えします。

STEP
ランディングページ攻略

商品の販売要となる、ランディングページの事例を徹底研究していただきます。
これまで記録した「思わず申し込んでしまった」LPの実例を紹介し、Webデザインに落とし込む知識を紹介していきます。

STEP
ランディングページ攻略

商品の販売要となる、デザイン性の高く、コーディング不要のランディングページの作り方を、ステップ・バイ・ステップで手順をご説明します。
LPの内容に伴う決済方法についても解説していきます。

リピートにつながる作成方法についても触れていきます。

STEP
メルマガ、LINE攻略

開封率を上げるデザイン性の高いメルマガと、自動で商品を売るステップメールの作り方を学びます。メルマガ未開封の人に対し、個別のメールを送ってフォローする方法もお伝えします。

この機能は特に個人起業家に人気が高く、クロージングの後押しになること間違いなしです。

STEP
ライセンス制、資格制度攻略

資格をつくるためのノウハウをWebデザインに落とし込む講座です。
簡単でシンプルな会員制サイトを作成する方法をお伝えします。
月額課金の決済や、PayPal決済の自動返信メールの設定など集客の自動化をしたい方向けの講座です。


講師のカツマタが、2年弱でほぼ実働無しで1500万円を売り上げた、現場で得たスキルをすべて公開いたします。資金力のある個人起業家なら、100〜200万円で買ってくれる商品がフルパッケージで作れるようになります。

STEP
マーケティングの基礎知識と顧客理解

そもそもマーケティングとは何か?を世界一やさしく解説します。

高額起業塾が100万円で売っている「鉄板の法則」は、すべてアメリカから伝わったマーケティングの基礎知識を自己流にアレンジしたものがほとんとで、ベースはほぼ同じです。

これを実現するには何が必要なのか?起業家が求めているものは何なのか?をしっかりと理解していただきます。

デザイナーが提供したいものと、起業家が求めているものは得てしてズレています。ここをしっかりと理解することが「価値で選ばれるデザイナーの第一歩」です。

STEP
コンセプトメイキングと集客導線構築

マーケティングが理解できたところで、クライアントの商品から最大限の利益を生み出す方法を考えます。

コンサルタントの「勘」に頼らない「本当の売り」を探す方法もお伝えします。

また、1つの商品を高額で売るだけではなく、いくつものコンセプトを生み出したり、分解して売る方法や、定額制にするなど、様々なアプローチを知ることで、これまで取りこぼしてしまっていた売上を上乗せしていただく方法をお伝えします。

この知識とスキルは、クライアントとの意見のすり合わせに役立つことは元より「説得力のある提案」と、「商品の単価アップ」の強力な後押しになるはずです。

STEP
無料オファー作成

将来のお客様を集めるための「無料オファー」をつくります。
外せない構成や、デザインのポイントなどについてお伝えします。

STEP
ランディングページ攻略

商品の販売要となる、ランディングページの事例を徹底研究していただきます。
これまで記録した「思わず申し込んでしまった」LPの実例を紹介し、Webデザインに落とし込む知識を紹介していきます。

STEP
ランディングページ攻略

商品の販売要となる、デザイン性の高く、コーディング不要のランディングページの作り方を、ステップ・バイ・ステップで手順をご説明します。
LPの内容に伴う決済方法についても解説していきます。

リピートにつながる作成方法についても触れていきます。

STEP
メルマガ、LINE攻略

開封率を上げるデザイン性の高いメルマガと、自動で商品を売るステップメールの作り方を学びます。メルマガ未開封の人に対し、個別のメールを送ってフォローする方法もお伝えします。

この機能は特に個人起業家に人気が高く、クロージングの後押しになること間違いなしです。

STEP
ライセンス制、資格制度攻略

資格をつくるためのノウハウをWebデザインに落とし込む講座です。
簡単でシンプルな会員制サイトを作成する方法をお伝えします。
月額課金の決済や、PayPal決済の自動返信メールの設定など集客の自動化をしたい方向けの講座です。

講師のカツマタが、2年弱でほぼ実働無しで1500万円を売り上げた、現場で得たスキルをすべて公開いたします。資金力のある個人起業家なら、100〜200万円で買ってくれる商品がフルパッケージで作れるようになります。

▼先行案内はメルマガ限定で行っております