【プロが解説】実際、販促デザインにCanvaって使えるの?

Web集客初心者わかばさん

SNSの発信や告知に使う画像を作りたいけど、どんなソフトを使えばいいのか分からないな〜・・・。

ケイコさん

集客できる告知画像を作成するには、なんらかのグラフィックソフトが必要ですね!

Web集客初心者わかばさん

友達がCanva(キャンバ)が無料でいいよ!って言ってたんですけど、実際にはどうなんでしょう?

ケイコさん

それでは、私と一緒にCanvaの機能を見ていきましょう!

目次

はじめに

Canva(キャンバ)は、オーストラリア発の無料でグラフィックデザインができるツールです。
利用者は、2019年現在では世界190カ国。月間2,000万人を突破しており、その人気の高さが伺えます。

使い方や機能の紹介とともに「集客のための画像作りに向いているか?」を検証していきましょう!

Canvaってどんなツールなの?

Canvaの特徴

ソフト面での特徴は、ざっくり言うとこんな感じです。

  • 無料で使える(有料版のProもあり)
  • オンラインツールである
  • データはすべてクラウド保存のみ
  • 無料版のストレージは1GB(有料版は無制限)

オンラインツール、クラウド、ストレージとは

Web集客初心者わかばさん

げっ!
ケイコ先生、すでに横文字でわからないことだらけですっ!

ケイコさん

オンラインツールっていうのは、インターネットにアクセスして使うソフトのことですね。
わかばさんは、インターネット検索をする時、どんな風に検索していますか?

Web集客初心者わかばさん

私の場合は、Microsoft Edgeを開いて、キーワードを入れて検索しています。
昔はInternet Explorerとか使ってました!

ケイコさん

わかばさんの使っているEdgeのような、ネット上のページを見るために使うソフト(アプリ)をブラウザと言います。

他には、Google chrome、MacやiPhoneだとSafariなんかもありますよね。

Canvaはブラウザで開いたサイト上、データの作成や保存を行います。
これをオンラインツールと言います。

Web集客初心者わかばさん

なるほど!
ブラウザでサイトを開かないとデザインできないということは、インターネットに接続していないと使えないっていうことですね。

ケイコさん

その通りです!
たとえばWordやExcelなどのソフトはパソコン内にインストールされているので、インターネットに繋がっていなくても使えますよね。

このようなソフトは「ダウンロードツール」と言います。

Web集客初心者わかばさん

なるほど〜・・・
よく分かりました!

ケイコさん

データもインターネット上のクラウドに保存されます。
データをPCに保存することができないのが、ちょっと注意しないといけない点ではありますね。

Web集客初心者わかばさん

クラウドとかストレージってよく聞くんですけど、どんな意味がよく分かりません・・・

ケイコさん

ややこしい横文字ですよね。
でも、全然難しくないんですよ!

わかばさん、貸し倉庫って知っていますか?

Web集客初心者わかばさん

はい、知ってます!
家の外でロッカーやコンテナを借りて、家に入りきらない荷物なんかを置いておけるシステムですよね。

ケイコさん

そうですね!
クラウドを、Canvaから借りているインターネット上の貸し倉庫
と置き換えると、簡単に理解
できますよ!

ケイコさん

倉庫の中に入っているダンボールが、Canvaで作ったデータですね。

倉庫は他の人が入れないように、鍵がかかっています。
借りた人本人が持っている鍵でしか、倉庫の中身を見たり、取り出したりすることができません。

Web集客初心者わかばさん

そっか!
倉庫を開けるための鍵が、IDとパスワード(アカウント)なんですね!

ケイコさん

そうです!よく理解できましたね。

貸し倉庫は、2畳とか3畳とか、大きさが決まっていて、大きさによって入る荷物の量が違います。

クラウドの大きさをストレージと言います。
Canvaの無料版のクラウドのストレージは1GBです。

作成したデータは1GBまで保存が可能で、それ以上は保存できません。

Web集客初心者わかばさん

なるほど〜!
敬遠していた横文字も、身近な例にたとえるとグッと分かりやすくなりますね!

クラウド保存のメリットとデメリット

ケイコさん

では、Canvaのクラウド上にデータを保存するメリットとデメリットを挙げていきますね。

クラウド保存のメリット

  • IDとパスワードさえあれば、どの端末からでもログインができる
  • パソコン内にデータが溜まることで操作が遅くなるのを回避できる
  • たとえパソコンが壊れても、データが無くなるのを防げる

クラウド保存のデメリット

  • インターネットに繋がっていないと作業ができない
  • 万が一Canva側でクラウドにトラブルが生じると、二度とデータが取り戻せない可能性がある
  • IDとパスワードを忘れるとデータを取り戻せない(パスワードのリセットは可能)
  • データの整理ができないので、過去のデータを探すのが面倒
  • ストレージが1GBなので、いっぱいになったら過去のデータは消さなければいけない
  • PCにデータが保存できない
  • いつまでも無料とは限らない。有料になったらお金を払わないとデータを失うことになる
Web集客初心者わかばさん

クラウド保存のメリットとデメリット、よく分かりました!

ケイコさん

デメリットもありますが、現時点では無料!
操作方法は直感的で簡単!
初心者にはオススメのソフトですよ!

次は、実際にどんな風にデザインが作れるかを見ていきましょう!

Canvaでどんなデザインが作れるの?

初心者にピッタリ!Canvaの便利機能一覧

Canvaには初心者にはうれしい、便利機能が満載です。

  1. 豊富なテンプレートとフォント
  2. 豊富な画像サイズ
  3. フライヤー(チラシ)などの印刷物やプレゼンテーションなど様々な用途に対応
  4. 操作が直感的

FacebookやInstagramに最適な画像サイズが用意されており、いちいちサイズ指定をしなくていいのはとても便利です。

テンプレートが豊富で、好きなテンプレートを選べば簡単にオシャレなデザインの画像を作ることができます

【動画】テンプレートからオリジナル画像ができあがるまで

なんと言ってもいちばんの特長は、操作が簡単なこと。
多少パソコンの操作に慣れている人なら、すぐ使える画面構成になっています。

Canvaを使う上で注意したい「オシャレすぎる」罠

Web集客初心者わかばさん

スゴイ!
こんなに簡単に、こんなオシャレな画像が無料で作れるなら、使わない手はないですね!

ケイコさん

そうですね。操作が難しくないので、初心者さんには特にオススメですね!
でも1つだけ注意する点がありますよ。

Web集客初心者わかばさん

えっ、なんですか?

ケイコさん

わかばさんは、オシャレな告知画像ではなくて、集客できる告知画像が作りたいんですよね?

Web集客初心者わかばさん

はい、もちろんそうです。

ケイコさん

Canvaは操作が簡単で、誰でもオシャレな画像が作れます。

でも、オシャレな画像=集客できる画像ではないですよね。

誰でもオシャレな画像が作れる=無難なデザインになりがちですし、お客様に伝えたいメリットを意図どおりに受け取ってもらえない可能性もあるんです。

Canvaのテンプレートから作ったオシャレな画像と、私が白紙から作ったデザインを比較してみると、わかりやいですよ!

Web集客初心者わかばさん

うわっ!
全然インパクトが違いますね!

ケイコさん

インスタなどにはオシャレな画像があふれていますので、オシャレなだけの画像はそもそも人の目に止まりにくいんです。

それに「オシャレなテンプレート」と感じるデザインはだいたい決まっているので、SNS上で他の人とデザインがかぶってしまうことも多々あります

SNS集客は、お客様の目にとまってなんぼ!まさに戦国時代です。

テンプレートを使うだけの無難なデザインでは、競争に勝ち抜くことが難しいんですよ。

まとめ

簡単にオシャレな画像が作成できるオンラインツール、Canva(キャンバ)。
それぞれのメリットとデメリットをまとめると以下の通りです。

Canvaのメリット

  • 無料で利用できる
  • オンラインなので、ソフトやアプリをダウンロードする必要が無い
  • 操作が直感的で簡単
  • 豊富なテンプレートがあり、素人でもそれなりのデザインが作れる
  • SNS用の画像サイズが標準で搭載されている
  • フライヤー(チラシ)やプレゼンテーションも作れる

Canvaのデメリット

  • インターネットに接続していないと使用できない
  • 作りかけ、作成済みのデータをパソコンに保存できない
  • 万が一の時にデータをすべて消失する可能性がある
  • 保存できるデータの容量に限りがある(無料版)
  • どこかで見たようなデザインになりがち
  • 周りと差別化できない、無難な見た目になりがち
  • テンプレート通りのデザインしか作れない
ケイコさん

Canvaのデメリットを理解しつつ、インパクトのあるデザインが作れるのであれば、とても良いツールと言えると思いますよ!

Web集客初心者わかばさん

よくわかりました!ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる