YOBICOM(ヨビコム)とは

理想のお客様も、収益も、豊かな未来も『ヨビコム』
関わったお客様のそんな将来をイメージして名付けました。

YO
  • Your
  • Yorokobi(喜び)
BI
  • Business
  • 2を表すbi(=2人で)
COM

Communication(コミュニケーション)
Computer(パソコン)
Company(仲間)

あなたのビジネスを二人三脚でサポートし、
コミュニケーション、パソコン、仲間の力を使い
喜びでいっぱいにする。

という意味を込めています。

目次

YOBICOMとは

現在、パソコンやWebが苦手なスモールビジネスのオーナー様向けに、

  1. Web集客の動線設計
  2. 設計に必要なWebツールの使い方
  3. 商品を完全に自動化で売るためのWeb構築

この3点をサポートする、オンラインスクールです。

YOBICOMの特長

YOBICOMの特長は2つあります。

(1)外注ではなくDIYにこだわる

ビジネスオーナー様が自作で自分メディアをつくり、使いこなせることをゴールとしています。
外注してハイ終わりではなく、自分でビジネスを回せるようになるサポートをしています。

(2)セールスデザインを身につけられる

どんなデザイン素人でも、キレイではなく「人目を引く売れるデザイン」も合わせて作れるようになれる方法が分かります。

ノウハウを教える起業塾ではありません

YOBICOMでは月商7桁を稼ぐためのノウハウ(方法)だけを教える高額起業塾ではありません。また、ホームページを作成するデザイン会社でもありません。

パソコンを使って、集客に必要なツールを揃え、且つ自分で商売を回せるようになるための、実践を最重要視した学び舎です。

SNS集客に疲れてきた起業家さんへ

2010年頃から起業する女性が爆発的に増えました。
SNS上にはスモールビジネスの”宣伝”があふれています。

  • 毎月売上を上げるために必死にSNSに投稿する
  • まったく興味のない人をフォローする
  • たいしてつきあいの無い人に、大量の応援をお願いするメッセージを送る


そんなあなたに質問します。

「その新規集客は、いつまで続きますか?」 
「その集客は、いつまでも続けられますか?」

集客が上手くいかない原因は?

集客が上手くいかない、ツール面での原因は大きく分けて3つある、とYOBICOMでは考えています。
※そもそもの行動量が足りない、などのマインド面の原因は除きます

  1. 集客→販売までの設計ができていない
  2. ①に必要な最低限のツールが揃っていない・使いこなせていない
  3. お客様が欲しがっていないときに売り込みをしている

反応が取れない・・・という人は①でつまずいている人がほとんどです。

『とりあえず集客』に潜む2つの罠

『今、YoutubeがアツイからYoutubeやってみよう』
『インスタが集客できるっていうから、インスタ発信すれば集客できるだろう』

このように『とりあえず集客』を始めている人は非常に危険です。

なぜなら、動線設計ができていないがゆえに、せっかく集めたアクセスが垂れ流しになり、投稿や動画作成の手間がすべてムダになってしまうからです。

『とりあえず集客』の罠① 
投稿を頑張れば集客できる」という思い込み

  • Youtubeを頑張って投稿しているが、肝心のホームに自分のメディアのリンクを貼っていない
  • Instagramの発信を毎日しているが、プロフィールページに間違ったURLを貼っている

Youtubeの再生回数やInstagramのいいね!数が売上と比例すると勘違いしているパターンです。

『とりあえず集客』の罠② 
投稿でいきなり売り込みをしてしまう

  • 投稿のリンク先にいきなり販売ページのURLを貼ってしまう
  • なんの説明も無く、LINEの友達追加URLを貼ってしまう

見ている人の心理状態を考えず、いきなり売り込んでしまうパターンです。

「投稿や動画をちょっと見ただけではお客様は動いてくれない」
まずはこの視点を持って、設計図を作っていくことがとても重要なのです。

集客ステップ

多くの「とりあえず集客」をしている人は

  • 内容を知ってもらうページ
  • 欲しいと思わせるツール
  • お申し込みのページ

これらを完成させる前に、SNSの投稿を始めてしまっています。

その「存在を知ってもらう」ために頑張っている行動も、次につながらなければまったくムダな努力なのです。

しかも、欲しいと思わせるツールが無いので、結果、売り込むしか売る手法がありません。

お客様は、売り込まれた瞬間にあなたから離れていきます。

だからお客様自身が「欲しい!」と思う仕組みと仕掛けが必要なのです。

そのために、上記の3つを揃えてつなげてから、存在を知ってもらう行動に出る。これが正しい順番です。

集客を成功させるたった1つの方法

お客様の購買心理に沿った設計図を作り、
必要なツールを揃えてつなげていくこと

集客で絶対に知っておきたい「お客様の購買心理」とは以下の2つです。

  1. お客様は見ず知らずや、ちょっと見た程度の人のためには行動を起こさない
  2. お客様は、自分の欲しいタイミングでしか商品を購入しない

逆に捉えれば、

  • 見ず知らずの人→よく知っている信頼できる人になる
  • お客様の欲しい!と思う気持ちを引き出し、買いたいと思うタイミングを早める

この2つが実現できる流れを作れば、あなたの商品は売れる。ということですよね。

この流れをつくることこそが、集客動線の設計なのです。

ポイントは、集客→販売までの段差をできるだけ小さくした設計図をつくること。

これだけで「売り込まなくても売れる」集客を実現することができるのです。

完全自動のオンライン販売ページも作れます

2020年のコロナウイルスの流行で、オンライン化が一気に進みました。

電子マネーなどのキャッシュレス決済や、オンラインレッスンなど、家を出ずに何かを学びたいという需要はますます増えています。

カリキュラムの中には、動画講座をキャッシュレスで販売し、自動的に売上が作れるWeb構築の方法も学べます。

YOBICOMオーナーのカツマタが、リリース後からわずか12日で72万円を売り上げた「完全自動集客」のすべてをお伝えしています。

家族を大切にする時間を確保しつつ、売上を立てる生活が実現します。





目次
閉じる