【起業塾の裏側】初月で月商7桁の実績は、本当に存在するのか?

Web集客初心者わかばさん

スマホを見ていると起業塾の広告がすごく多くて気になります。

初月で月商7桁を売り上げている人がよく目につくんですが・・・これって本当なんですか?

ケイコさん

実際に起業塾に通っていた私が、リアルな解説をしますね!

起業をスタートすると、世の中にあふれる「起業塾」の情報の多さに驚かれる方が多いと思います。

私は普段から起業塾の広告のリサーチもしているので、スマホのゲームをしていても、起業塾の広告が出てくるくらいです。

広告に載っている華々しい実績。できるなら私も続きたい!・・・とついつい思っちゃいますよね。

特に目につくのが「初月で月商7桁達成!」というキャッチフレーズ。これって本当なのでしょうか?

結論から言います。初月で月商7桁は・・・実在します!ただし、それにはある条件が必要なんです。

目次

初月で月商7桁達成の裏側

私は過去に2つの起業塾に所属していました。

いずれの起業塾でも、月商7桁は達成しています。

ケイコさん

ある起業塾では、塾長のそばにいましたので、内情は良く知っています。その時のお話をしますね。

初月で月商7桁の秘密① そもそもの既存顧客がいたから

月商7桁が達成できた秘密・・・その理由はごくごく単純です。

  1. 入塾後、商品の単価をアップした
  2. 既存顧客に高単価の商品を買ってもらった

これまで1万円で売っていた商品を10万とか20万に作り替え、それを既存の顧客に売る。

塾生と既存顧客の間には「すでに商品を買っている」という、もともとの信頼関係があります。

ですから、「◯◯さんが言うなら・・・」と買ってもらえる可能性は高いんですね。

これまで1万円の商品を売っていた人が、20万円を5人に売れれば100万円は達成!・・・という訳です。

もちろん、商品力が無ければ売れません。

  • 商品のキャッチコピーや切り口を考える塾長の力量
  • 1万円を20万円に引き上げる、塾生の勇気やマインド

が必要ですから、100万円達成できたのは塾と塾生の実力と言えます。

しかしこのパターンは、買ってくれる顧客が枯れた2ヶ月目から売上がサッパリ・・・になることがとても多く、私のところにもこの手の相談に来られる方が後を絶ちません。

初月で月商7桁の秘密② 塾内で商品を買い合っているから

これも良くあるパターンです。

お互いの商品を買い合うことで、見た目の月商は上がりますが、実は持ち出しもすごく多いのです。

実際私も、入塾直後に様々な営業をされましたし、必要だと思ったものは買っていました。

高額起業塾というだけあり、単価は世間に比べるとかなり高めです。(それでも買って良かったものもありますよ)

  • SNSで顔を出しますので見た目を整えるファッション・美容系
  • ITに疎い人向けのサイト作りやサポート
  • 塾のスピードについていくためのマインド系

このあたりは強かった印象があります。

ケイコさん

ここだけの話、入塾後の初月、あと10万円で7桁!という時に、塾長から「塾内の誰かに売りなさい」とメッセージが来た時は、少なからずガッカリした経験があります・・・。

初月で月商7桁を達成できる人は、限られた条件の人のみ

ここまで読んで、なぜ初月で7桁が達成できるのか、分かりましたか?

  • もともと既存顧客がいる人
  • 塾内で売れる商品を持っている人

こういう人は初月で7桁を達成しやすいです。

それでも【初月】という条件付きなら、達成できる人は全体の1割にも満たないと思ってください。

【1年以内に1度でも達成したことがある】という条件なら、既存顧客がいる塾生なら、2〜3割は達成できるでしょう。

裏を返せばまったくの起業初心者が達成することはほぼ不可能であり、およそ8割の人が脱落します。

しかし、どんな実績でも7桁は7桁。

1回達成してその後0でも、7桁。継続して稼げる人はほんの一握りです。

けれどその「たった1回こっきり」は、華々しい塾の実績となり、広告にアップされ、私たちは表側の「初月で7桁達成!」のキャッチフレーズに心惹かれているのです。

ラクして儲かるは存在しない

本来、新しい商品を売り出そう!と思ったら、

  • 商品の構築
  • SNSやブログでの認知活動
  • 集客活動
  • 販売ページ作成
  • セールスのためのスライド作成・・・

などなど、やることが山のようにあります。

これを1ヶ月でやるのは、外注の手でも借りない限り不可能です。(そういう人のためにすでに外注のシステムを用意しているコンサルタントもいますが、契約料は数十万と高額です)

私はWebデザインを仕事としているので、作業はかなり早いと自負していますが、それでも1ヶ月はギリギリか間に合わないくらいの作業量。仮にコンサルなどの別業務が入っていたら、確実に無理です。

そう考えると、PCやWebが苦手な人が1ヶ月でWeb集客の仕組みをつくることは不可能と言えるでしょう。

そして実際に、PCやWebの仕組みが理解できず、脱落していった人もたくさん知っています。

もし、あなたが本当に自分の商品を必要としているお客様に届けたいなら、まず手をつけなければいけないのはパソコンのスキルアップと仕組み作りです。これができないと、すぐに行き詰まるか、外注依存でいつまで経っても儲からない状態が続いてしまいます。

1回限りの7桁よりも、100個の実績をつくる。

そうすれば、食べていくのには困りません。

甘い言葉に惑わされず、地に足のついた起業ライフをめざせば、道は開けていきますよ。

私は、主にパソコンが苦手な女性起業家、経営者を中心に最適なweb販売方法や仕組みをご提案しています。

仕組みって結局何?と疑問な人は、↓の無料小冊子を読んでみてくださいね。

集客動線設計、基本の「キ」が5分でわかる!


よかったらシェアしてね!
目次
閉じる